読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIRO's BLOG

どこにでもいる大学生でしたが、今までとは比にならない収入を得られるようになりました。学生で学校とバイトで遊ぶ時間がない…社会人でもっと収入を増やしたい…そんな方必見ですっ♪

アフィリエイトとは

こんにちは、こんばんは!

 

HIROです(`∀´)

 

今日は仲間と一緒に作業をしていたんですが、仲間とやると色々と情報交換ができたり笑いながらできたりといいことしかありませんね♪

 

 

 

さて、今回は今私が稼いでいる「アフィリエイト」について書いていきます!

 

みなさんよく「アフィリエイト」という言葉を良く耳にすると思うます。


「在宅でできて、収入があるらしい」など

 

アフィリエイトについての認識がぼんやりとしている方が多いと思います。


ここでアフィリエイトの意味をここではっきりとさせておきましょう。

 

 

なぜアフィリエイトで稼いで稼いでいるのか?


果たして初心者でも収益を出せるのか?

 

 

まずはアフィリエイトとは何なのかについて話していくと
アフィリエイトは、「成功報酬型広告」とも言われています。

 


あなたがある企業の商品を販売したとしたら、
その企業からあなたに報酬(成功報酬)が支払われるという広告です。

 

 

例えば、A社のPという商品があったとします。

 

A社は、Pを販売してくれたら成功報酬として

1件につき100円払うとしています。

 

そこであなたは、このA社の広告を自分のサイトに貼り付けます。

そして、あなたのサイトにやってきた訪問者がその広告に惹かれPを購入した場合、あなたに100円が支払われるのです。

 

アフィリエイトには、企業にとっては商品を宣伝して売ってもらえるという利点があり、
あなたには収入を得られるという利点があります。

 

1人に紹介して100円
10人に紹介して1000円
100人に紹介して10000円という風に稼ぐのが


アフィリエイトです!

 

 

先日までこんな案件がありました

 

ゲームアプリのダウンロード一件につき864円!


もしあなたがこのゲームをダウンロードしたら

何分かかかりますか?

1分もかかりませんよね?

 

ということは1時間に一人のペースで登録してもらっても
時給864円になります。


バイトするのとアプリをダウンロードさせるのって
どっちがたいへんですか…?笑

 

というのも僕も最初はアフィリエイト
稼げないものだと聞いていたのでやる気になりませんでしたが
この話を聞いてアフィリエイトのイメージが変わりました!

 

 

実際のアフィリエイトの魅力を紹介すると

 

趣味で作ったサイトや、日記(ブログなど)・メールマガジンなどから収入を得ることができるということです。


そして、

 

無料で始められること。

 

これは最大の魅力なのではないでしょうか。

 

 

最近、有料のサーバーでサイトを運営したり、独自ドメイン使ったり…


サイト運営にお金をかけている人の中にも、

サーバー代やドメイン代ぐらいならアフィリエイト
稼いで出しているという人が増えてきました。


サイトを運営する人にとって、どんどん身近なものになってきています。

 

「そっかぁ、アフィリエイトを始めれば稼げるんだ!」

 

とおもいましたか?

確かにアフィリエイトは稼ぐことができます。

 

しかし、何も考えずたくさんの広告をあなたのサイトに貼り付けても、
全く売れない場合、収入は得られないままです。
そればかりか、

 

商品の宣伝ばかりしてしまうことになりかねません。

 


広告を貼り付けるからには収入を得て、企業とWin-Winになりたいものです。

僕もアフィリエイトはしていますが
ほんとうに稼げている人はごくわずかなんです

 

 

f:id:sc4ndql:20170419215709j:plain


この統計を見てもらえればわかりますが

月に1万円以上稼いでるアフィリエイターは
全体の16%なんです。

 

しかし、私が所属しているグループの人たちはみんなこの16%の中に入っている人たちです!

 

月に1万、

なんて額ではなく

 

30万、50万、100万稼ぐ人までいます…!

 

 

稼げるのか稼げないのかはっきりしろって思われると思いますが
そこは教わるノウハウ
実際に教えてもらうメンター
属するコミュニティがカギになると思います!

 

 

ぜひ、少しでも興味を持ってもらえた方、

 

自分もやってるけどそんなに稼げてないという方、

 

お気軽にコメントください!

 

しっかり相談に乗りますので(*'-'*)



では、最後までありがとうございました!

 

 

 

HIRO